予約から初診までの流れ

受診したい医療機関を探して予約

心療内科に行きたいと思ったら、まず受診したい医療機関を探します。心療内科を標榜科している病院やクリニックなどいくつか候補を出して、その中から選びましょう。大きな病院で様々な医療スタッフの手助けを受けたいのなら総合病院や大学病院に、地域に密着した医療を受けたいのなら近所のクリニックなど自分の好みに合わせて選びます。

医療機関を選んだら、予約です。医療機関によっては予約をしなければ診察して貰えないこともあるので、予約してから医療機関に足を運ぶようにしましょう。予約方法は受診する医療機関によって違いますが、電話での予約やインターネットからの予約を受け付けているところが多いです。希望の日時を伝えて、その時間が空いていれば予約は完了となります。

心療内科の初診の流れ

事前に予約した日時に医療機関に行きます。受付に名前を伝えて、事務処理などをして貰いましょう。受付をすれば事務員が診察券やカルテを作成してくれます。順番が回ってくるまで待合室で待機して、名前が呼ばれたら診察室に入る流れです。診察室では医師や看護師が待機をして、症状などを質問してきます。質問をされたらどのような症状なのか、症状はいつから現れたのかなど出来るだけ細かく説明しましょう。心療内科で扱う疾患では検査をしても分からない症状などもあり、患者さんからの情報が重要となります。医師にも分かりやすいように、丁寧に説明すると相手に伝わりやすくなります。質問されたことに対してはきちんと答えるのも大事です。

診察を終えたら、会計や次回の予約を受付で済ませます。医師から薬が出された場合は処方箋を受け取って、薬局で薬を受け取りましょう。

品川の精神科は、ストレスや不眠、精神疾患といった様々な悩みを抱えている患者を診療の対象としているところが目立ちます。